SEARCH
スタバのドリンクをFacebookやLINEで気軽に贈れる新サービスがスタート!

FacebookやLINE、mixiといったSNSは、今やあたりまえの時代。そんな中、スターバックスでうれしいソーシャルギフトサービス「Starbucks e-Gift」が開始された。スマートフォンやパソコンから、気軽にスタバのドリンクを贈ってみない?

Starbucks e-Gift(販売価格500円)は、メッセージカードにスターバックスのドリンクを添えて、オンライン上で友だちに贈ることができるギフトサービスだ。

誕生日やバレンタインなど、イベントや季節に合わせたテーマの中からデザインを選び、メッセージを入力して、Facebook、LINEのメッセージ機能や電子メールで贈ることができる。Facebookは友だちを選んでダイレクトメッセージでギフトを届ける。また、LINEやメールアドレス宛にはギフト用のURLを発行する。

ギフトを贈られた人は記載されたURLにアクセスするだけでメッセージカードが受け取れ、全国のスターバックス店舗で、カスタマイズをしたものを含む500円までの全てのドリンクとオンラインチケットを引き換えることができる。有効期限はオンラインチケット販売日の4カ月後の月末まで。

Starbucks e-Giftは、スターバックス公式ホームページのほか、1月31日から、mixi上でも販売する。mixiで購入した場合のみ、mixi上の友だちへのダイレクト送信が可能。

気軽に贈れるソーシャルギフトサービスが、今後、どんどん増えていきそうな予感。Starbucks e-Giftを贈ってみたい人は、こちら(https://gift.starbucks.co.jp/guide?nid=wh_01_pc)をチェックして。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable