SEARCH
豚しゃぶと野菜のマリネを冷たいぶっかけにのせた「豚マリぶっかけ」はサッパリした丸亀製麺の初夏の新作


丸亀製麺は、夏に向けてさっぱりと食べられる新商品「豚マリぶっかけ」を5月27日(水)から7月中旬まで、期間限定で発売する。

「豚マリぶっかけ」(並590円・大690円)は、大きめにカットしうどんだしで下味をつけた豚しゃぶと、オニオンスライス、千切りにしたキャベツで作ったマリネを冷たい塩ぶっかけうどんにのせた商品。

甘酢で仕上げたマリネのサッパリ感と豚しゃぶのうまみ、塩ぶっかけだしの風味に、冷水でしめた麺が良くあう。特製マヨネーズと大根おろしも添えてあり、初夏におすすめの一品だ。

丸亀製麺の麺は北海道産小麦を厳選し、水と塩のみを使って店内で製麺。製麺所としてのこだわりが、打ちたて・茹でたて・締めたての麺を作り出す。「できたて」にこだわっているのだ。

材料も安全・安心できるものをそろえて、手間ひまかかっても、人の手で一つひとつ作ろうと考える。

丸亀製麺でしか味わえない美味しい麺に、夏にぴったりの豚しゃぶマリネをのせた「豚マリぶっかけ」で爽快になろう!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable