SEARCH
夏でも快適!「天使のブラ® 極上の谷間」の発売を記念して、トリンプが胸元さらさら美人県」を大調査!結果はいかに?!

暑くなってくると、気になるのがブラ周りのムレや汗。特に、ジメジメしがちな梅雨の季節は不快感がアップしがちなもの。やっぱりブラも季節に合わせて“衣替え”が必要…?

そんな下着選びに悩むアナタにおススメなのが、トリンプのロングセラーブラジャー「天使のブラ®」シリーズより6月4日(木)に発売された「天使のブラ® 極上の谷間」(税抜5900円~6500円/カラー:アクアブルー、ネイビー、ピンク、ヌードピンク、ホワイト)。

通気性が良く着けごこちさらさらな「エンジェルさらスルーカップ」により、通気性はなんと前年比で2.3倍アップ。梅雨から夏にかけての蒸し暑い季節を快適に過ごすことができるという。

同商品の発売を記念して、トリンプでは全国都道府県20〜40代女性940名を対象に「梅雨・夏場のブラジャーの意識調査」(5月13日〜15日)を実施。その結果、「胸元さらさら美人県」の堂々1位は兵庫県に決定!

これは、5つの質問(梅雨・夏場に胸元の悩みをケアしているか/梅雨・夏場にだけ使うブラジャーを持っているか/ブラジャーを手洗いで洗濯するか/ブラジャーの購入頻度はどれくらいか/ブラジャーを購入するときに試着するか)に対する回答を都道府県ごとにランキング化し、結果を合算したもの。

ちなみに、兵庫県はどの設問においても1位ではなく、夏用ブラジャーの所持率・ブラジャーの手洗い率・試着率の3部門で2位を獲得した結果、総合で1位に輝いたのだという。総合2位は徳島県、3位は高知県、4位は新潟県、5位は秋田県。ワースト1位は茨城県、ワースト2位は佐賀県、ワースト3位は大分県となっている。

質問ごとの結果を見てみると、「梅雨・夏場における胸元の悩みのケア率」では、しっかりケアしているのが、1位栃木県、2位千葉県、3位長崎県。ワースト1位は沖縄県。

「梅雨・夏場にだけ使うためのブラジャーを持っているか?」という問いに対して、「持っている」と答えたのはわずか4.7%。ランキングで見ると、No.1は、所有率15%の香川県。

型崩れを防ぐためにブラジャーは手洗いがおススメだが、「ブラジャーの洗濯方法は?」という問いに「手洗いで洗濯する」と回答したのは、わずか6.6%。全国1位の青森県では、25%が「手洗いする」と回答。

ブラジャーの購入頻度が高いのは、1位が高知県、2位が滋賀県、3位が愛媛県。買い替え時が分かりづらいブラジャーだが、「季節に合わせる」「フィット感がなくなった時」など、自分で目安を決めておくのがベター。

最後に「ブラジャーを購入するときに試着するか?」という問いに対し、なんと約60%の人が「試着しない」と回答。「必ず試着する」と回答した割合No.1は、東京都で40%。

6月11日より、篠原涼子出演の新CM「天使のブラ® 極上の谷間」<雨上がりの日差し>篇が全国でオンエア開始(24日まで)。すぐに見てみたい!という人は、WEBでも公開中なので、そちらをチェックしてみて(「トリンプ 公式youtube」で検索)。


なお、最新CMのメイキングや調査の詳細ランキングをはじめ、「天使のブラ® 極上の谷間」の体験レポートなど、楽しいコンテンツが満載の特設サイトはコチラ(http://triumph-cpn.com/tenshi/gokujo/)から。

アナタも「天使のブラ® 極上の谷間」で、抜かりなく谷間をメイク!極上のふっくら谷間とさらさら肌で、夏のオシャレに磨きをかけよう。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable