SEARCH
「うぐいすボール」に夏らしいフレーバー「瀬戸内のレモン」が新発売!甘酸っぱいクセになる美味しさ


JR新大阪駅在来線改札内の商業施設「エキマルシェ新大阪」にある「うぐいすボール」は、2015年6月15日より、うぐいすボールの夏季限定フレーバーとして「うぐいすボール 瀬戸内のレモン」を新発売した。

「うぐいすボール 瀬戸内のレモン」(55g・561円)は、うぐいすボールに瀬戸内のレモンを使用。甘酸っぱさの中に感じるクセになる苦みが特徴のお菓子だ。今回レモンとあわせることで、昔なつかしい味わいになった。

「鶯ボール」とは、関西を中心に80年以上のロングセラーを誇るお菓子。
「エキマルシェ新大阪」にある「うぐいすボール」は、この店限定の原材料にこだわった「手揚げのうぐいすボール」に瀬戸内のレモン味以外に、きなこ味、抹茶味、南高梅味、玉ねぎ味、わさび味をトッピング。

瀬戸内は温暖で雨が少なく、レモンの栽培として適した場所。爽やかなレモンの風味とうぐいすボールの、意外なマッチングを楽しめる。

数量限定のため、予定数が終わり次第、販売期間が終了となる。

うぐいすボールを知っている人には、なつかしくも新しい味が喜ばれそう。うぐいすボールを知らない人も、80年以上のロングセラーを誇る「鶯ボール」の新味をぜひ、この機会にお試しあれ!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable