SEARCH
【ダイヤモンドダイニング】この夏、飲んだあとはカレーで〆(シメ)る?!ジャンルの異なる14種類が一挙にお目見え!

二日酔い予防としておなじみの「ウコン」=カレーには欠かせないスパイス「ターメリック」。だから、飲んだあとにカレーで〆るのは、実は理にかなっていると言えるかも。

ダイヤモンドダイニンググループでは、7月1日より14ブランド96店舗にて、さまざまなジャンルの特徴を生かした〆カレーを考案。「お酒を飲んだ後は…〆カレー宣言!」と題して、気分をスッキリさせる「酸味」を隠し味や添え物で効かせ、飲んだ後でも胃に負担をかけない「小さいサイズ」のカレーの提供を開始する。

注目すべきは、そのバリエーションの豊富さ。王道の牛・豚などの肉はもちろん、鯖や鰹といった魚やパクチーなどのハーブ、和出汁や鶏白湯等さまざまな食材を用い、沖縄そばやスープカレーなどの汁もの系からパンやパスタ系まで各ブランドのコンセプトに合わせたあらゆるジャンルのオリジナル〆カレーが揃う。

例えば、鶏居酒屋「鳥福」で提供されるのは、「スープカレーDE焼きおにぎり茶漬け」(税抜390円 )。コクのあるスープカレーと焼きおにぎりのコラボが楽しい一皿だ。

比内地鶏のやきとり専門店「今井屋」には、「白濁茶漬けで〆る 比内地鶏のキーマカレー ~トマトのピクルス添え~」(税抜500円)が登場。香り豊かなキーマカレーと旨味の凝縮した白濁スープとの相性はまさに至福の逸品。

琉球料理「土の実」にお目見えするのは、「沖縄カレーそば」(税抜320円)。辛いもの好きは特製のコーレーグースを、さっぱりと食べたい人はお酢を入れるのがおススメだそう。

手間ひまかけゆっくり煮込んだ牛筋が絶品の「蔵王牛を使った贅沢カレー」(税抜380円)を味わってみたい人は、モダン和食「隠れ房」へ。

他にもさくっと揚げたサバと鰹節をトッピングした「和風鯖カレー」(税抜380円)やジェノバライスを卵で包み、たっぷりのパクチーとカレーソースをかけた「パクチーオムカレー~12種Spiceとバジルライス~」(ハーフ税抜650円)、アメリカで人気のマックアンドチーズを使った「マックアンドチーズカレー風味」(税抜350円)など、思わず食べてみたくなる〆カレーがたくさん登場する。

現在同グループの「DDマイル会員」を対象に、「食べてみたい!のビジュアル部門」と「食べて美味しかった!」の実食部門の二部門で人気投票も受付中!

「DDマイル会員」(http://www.diamond-dining.jp/ddmile/)になると、予約するたびに人数分のマイル(お会計の10%相当のポイント)がたまるからとってもおトク。たまったマイルは、グループ飲食店で利用できる金券に交換できる他、家電やハワイ旅行など豪華賞品にも交換可能というから、ぜひこの機会に登録するのがおすすめ。

今年の夏は「〆カレー」にトライ!たっぷりのスパイスで、飲んだ次の日も元気に過ごそう!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable