SEARCH
オ・ト・ナ・デートスポットとして密かなブーム!この夏行きたいアートな美術展3選

大人のデートスポットとして人気の美術展。デートを楽しみながら自分の感性も磨けるため、オシャレなカップルに特に人気が高い。そこで今日は、アートを楽しみながらデートも楽しめる編集部オススメ美術展をピックアップ。涼しい美術館で、夏のデートを楽しんで。

1.岩合光昭写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」
NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」が写真展に。「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る」と語る動物写真家・岩合光昭。本展は、岩合氏がヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアなど世界15地域で出会ったネコたちの写真作品を中心に、番組未公開映像を加え、およそ200点を公開する。8月5日(水)~ 8月17日(月)、そごう横浜店ほか。(http://www.crevis.co.jp/exhibitions/exhibitions_044.html)

2.広田尚敬写真展「鉄道ものがたり」
“鉄道写真の神様” 広田尚敬(ひろたなおたか)の写真展。広田が撮影してきた膨大な作品群から約220点を抜粋し展示。蒸気機関車から新幹線まで、鉄道を通じて写しだされた作品たちは、激動の時代を駆け抜けた日本の変遷の縮図ともいえる。鉄道ファンだけでなく同時代を生きる全ての人々の心に沁みこんでくる写真展。8月16日(日)まで八戸市美術館で開催中。(http://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/
キャプション:D51 444 石北本線 金華~常紋 1975年3月16日

3.「絵画を抱きしめて Embracing for Painting」―阿部 未奈子・佐藤 翠・流 麻二果展―」
現代アートの世界において、伝統的な長い歴史をもつ表現形式である絵画の新しい可能性に挑戦している3人の作家たちに焦点をあてた美術展。Part1「絵画との出会い」では三人の作家の作品を大画面のタブローとして展示、また続くPart2「絵画に包まれて」では、絵画によるインスタレーションを展示する。
Part1は 7月31日(金)~8月23日(日)、Part2は8月28日(金)~9月20日(日)、資生堂ギャラリーにて(http://www.shiseidogroup.jp/gallery/?rt_pr=tr352)。
キャプション:Scene no.41 2013 194.0 × 388.0 油彩、キャンバス

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable