SEARCH
社会人の4割が職場恋愛の経験あり!「不倫経験あり」との回答も

言うまでもなく恋愛は個人の自由だが、「仕事に影響がある」「別れた後、気まずい」「周りが気を遣うのでよくない」といった理由で、同じ会社に勤める社員同士の恋愛を快く思わない人はまだまだ多いかもしれない…。

日本法規情報は、職場恋愛の実態について、アンケート調査を実施し、結果を発表した。回答者は649人(男性326人、女性323人)。

まず、職場恋愛の経験があるかについて聞いたところ、「社内で付き合った経験がある」と回答した人が42%という結果に。「どちらとも言えない」と回答した人も8%いた。

次に、「職場恋愛の経験がある」と回答した人を対象に、社内の人に好感を持つようになったきっかけについて質問した。最も多かったのが、「挨拶するうちに仲良くなった」(17%)。以下、「元々好みのタイプだった」「仕事する姿が誠実だった」(同率13%)、「仕事上でフォローしてくれた」(12%)、「積極的にアプローチされた」「飲み会」「その他」(同率10%)、「社内のイベントを通じて」(9%)、「食事会で」(5%)と続いた。

また、職場恋愛の相手を聞いたところ、「職場の同僚」と回答した人が最も多く53%と約半数を占める結果となった。次いで、「職場の部下」(18%)、「職場の上司」(16%)、「不倫」(10%)、「バツアリで子持ちの異性」(2%)となった。

中には、「不倫が原因で解雇された」「職場恋愛が原因で、希望ではない部署に異動させられた」というケースも!

仮に不倫をして倫理上の問題があっても、それを理由に解雇はできない。「職場恋愛が原因の異動」も労働問題にあたる可能性もある。労働問題にあたる場合には、法律違反になる。同社は、このような場合は早目に弁護士などの法律家に介入してもらい、相手や雇用主との交渉を行ってもらうなど、法的措置で解決することを検討するとよいとしている。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable