SEARCH
オフィスで床にカバンを置いて汚したくないあなたに「イスの後ろのカバン置き」


オフィスに自分専用の荷物置き場がない職場では、荷物を置く場所に案外困る。
テーブル下のスペースに置くと足の置き場が狭くなるし、通路にはみ出すとほかの人の邪魔になる。第一、床に直接荷物を置くと汚れるのがイヤ!という人もいる。

そんな人にぴったりなのが、株式会社キングジムから発売される「イスの後ろのカバン置き」(3700円・税抜)だ。

イスの後ろのスペースを、今まで使われていなかった空間として荷物置きに利用しようというのがこの商品。

使い方は、「イスの後ろのカバン置き」のベルトをオフィスチェアの背もたれにかけて、長さを調節し、固定用のひもをオフィスチェアの支柱につけるだけなので簡単。さまざまなイスや高さに対応可能なのが嬉しい。

ベルトでイスに取り付けているだけだが、落下防止ひもも付いているので、イスが揺れても荷物が落ちにくい仕組みになっている。

荷物の重さは約3キロまで可能だ。(※5本脚のオフィスチェアへの取付を想定しているため、パイプ椅子などに取り付けると転倒の恐れあり)
色はネイビー&ブラックと、キャメル&ベージュから選べる。

荷物を定位置にキチンと置くと、いつもより集中して仕事に取り掛かれそうだ。
「イスの後ろのカバン置き」をぜひ、充実したワークスペース作りに役立ててみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable