SEARCH
「脱・お片づけ苦手族」リバウンドしない片づけのコツを1年かけて無理なく身につけるプログラム登場


スッキリとした空間に暮らすことは、誰もが憧れること。しかし日々の忙しさから、徐々に片づけがおろそかになるのも、これまた現実。

そんな人にオススメなのが、フェリシモの新商品「お片づけワークプログラム」。

「お片づけワークプログラム」は、整理収納アドバイザーのワークブックで、スモールステップで片づけのコツと習慣を身につけられるシステム。

片づけができない理由には、面倒、時間がない、すぐに元に戻ってしまうという悩みがあるそう。その悩みを解決すべく、プログラムが終了する1年後には「片づけられる人」になるのが目標だ。

「お片づけワークプログラム」では、読むだけでなく書き込めるワークブックにすることで、実践できる仕組みにしている。また、小さなスペースからスタートし、小さな達成感を得ながら続けることで、挫折を防ぐ。
週1回程度、好きなときに実践できるのも続けられる秘訣だ。

「お片づけワークプログラム」では、まずお財布と文房具といった小さなステップからはじめる。お片づけの手始めは、部屋の空間でなくお財布などからというのも、面白い。

お届けは毎月1セットで全12回。月々1296円となる。

空間をスッキリさせると、気分もスッキリする。「お片づけワークプログラム」で、リバウンドしない片づけ上手を目指そう!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable