SEARCH
シーズン到来♪ この秋、“絶対”食べないと後悔する「マロンスイーツ」9選

1.【Ivorish(アイボリッシュ)】「ダブルマロン」
フレンチトースト専門店「Ivorish」の秋メニュー。クリームチーズと栗のクリームをサンドしたフレンチトーストに、熊本産和栗のクリームを絞り、黄栗とイタリア栗を飾ってある。2種類の栗が楽しめる贅沢な一皿。9月2日(水)発売。レギュラー: 1,800円、ハーフサイズ:1,200円。 (http://ivorish.com/)※写真はレギュラーサイズ

2.【カフェ&ブックス ビブリオテーク】「モンブランとプラリネクリームのパンケーキ」
ちょっぴり洋酒を効かせたマロンクリームとプラリネクリームをのせた、ふわふわのパンケーキ。ほろ苦いキャラメルソースがアクセント。マロンの濃厚な甘さとキャラメルのほろ苦さが相性抜群。1,300円、9月1日(火)から。(http://www.bibliotheque.ne.jp/)

3.【キハチ カフェ】「マロンのシフォンケーキ」
風味豊かな栗の味わいを楽しめるしっとりとしたシフォンケーキ。ごろごろとした渋皮栗、栗ペースト、カカオパウダーを生地に混ぜ込み、渋皮栗、ラム酒を加えた生クリーム、チョコレートソースをトッピング。756円(税込)、9月1日(火)~30日(水)発売。(http://www.kihachi.jp)

4.【ホテルニューオータニ大阪】「スーパーモンブラン」
名産地である兵庫県三田地方の和栗を使い、ビタミン、ミネラルが豊富で低脂肪が人気のローストアーモンドミルクを隠し味にした、このホテルの秋の風物詩にもなっている名物モンブラン。9月1日(火)~2016年1月31日(日)、「パティスリーSATSUKI」にて発売。2,000円(税別)。(http://newotani-osaka.bizart.co.jp/restaurant/p_satsuki/post_794.html)

5.【銀座コージーコーナー】「渋栗のタルト」
カスタードクリームの上に、渋栗ペーストを合わせた生クリーム、チョコクランチを重ね、仕上げにココアパウダーを。渋栗のコクと、ココア&チョコクランチのビター感がベストマッチ。450円(税別)。(http://www.cozycorner.co.jp/index.html)

6.【ドトールコーヒー】「マロンミルクレープ」
クレープ生地に、粒状の栗とホイップクリームを挟んで幾層にも重ねてある。 トッピングは、マロンクリームとカラメルソース。風味豊かで深い味わいのミルクレープ。380円(税込)。9月3日(木)発売。(http://www.doutor.co.jp/)

7.【ミスタードーナツ】「焼き栗ドーナツ」
ふんわりしっとりとした栗型のショコラ生地のドーナツに、粒状の焼き栗が入ったマロンホイップを挟み、チョコレートをコーティングし、ゴマをトッピング。見た目も栗らしい。チョコとマロンチョコの2種類。162円(税込)。

8.【ハーゲンダッツ ジャパン】「クリスピーサンド・マロングラッセ」
アイスクリームにも秋の気配が…!!これは、イタリア産のマロン粒を混ぜ込んだマロンアイスクリームをラム酒が香るマロンコーティングで包み込み、ウエハースでサンドしたクリスピーサンド。294円(税込)。

9.【コイケヤ】「ポリンキー 栗あじ」
最後はスナック菓子から。網目模様の三角形状とサクサクの食感、そしてコーン生地のほのかな甘みが特徴のスナック菓子「ポリンキー」の「和栗」を使った新フレーバー。9月7日(月)発売。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable