SEARCH
「へそ」を制するものが痩せモードも制す?!へそめがけてハーブ液投入でよりスリムに変身


ダイエット情報はつねに新しいものを知りたい、という人にオススメの情報が「シーズ・ラボ」から登場した。

クリニカルサロン「シーズ・ラボ」は、ダイエットメニューとして「へそつぼ温熱ダイエット」を、シーズ・ラボ恵比寿本店にて9月8(火)より開始した。

この「へそつぼ温熱ダイエット」(20分5400円)は、へそ周りにある8つのツボを刺激してハーブ液を浸透させるダイエット法。ダイエットコースのオプションとして追加することにより、さらに高い効果を目指すもの。

なぜ「へそ」なのか。実はへそやその周りを温めると、手足の冷えやむくみ緩和だけでなく、便秘解消や代謝アップ、体温上昇による免疫アップも期待できるのだという。あまり注目したことがなかったが、「へそ」は侮れない部分なのだ。

「シーズ・ラボ」では、まず75℃の温灸器でへそとツボを温める。そしてへそ周りに作った土手の中に、へそを目掛けて温めたハーブ液を流す。ハーブ液には25種類のハーブが配合されていて、浸透効果により老廃物排泄を促す仕組み。

おなかを冷やさないように腹巻などをする女性は多いが、もっと積極的に「へそ」にフォーカスして温めることで、より高いダイエット・健康効果を得てみてはいかが?!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable