SEARCH
「どんな宝石よりも美しい」アリしか知らないミクロの世界に、神秘と美しさと幸せを感じる写真展


いま「アントマン」という映画が話題だ。近日公開されるアメリカ映画で、体長1.5センチの「蟻サイズ」のヒーローが悪に立ち向かうというストーリー。そんな蟻の視点で見る世界を感じられる写真展が開催される。

大丸藤井セントラル株式会社とキヤノンマーケティングジャパン株式会社は、浅井美紀写真展「幸せのしずく ~World of Water Drops~」を大丸藤井セントラル スカイホールにて9月29日より開催する。

「幸せのしずく ~World of Water Drops~」は、アリや輝く水滴や花などの、ミクロの世界をとらえた写真展。国内外でも高い評価を集める浅井美紀氏による貴重な写真の数々が展示される。

浅井美紀氏の作品の素晴らしい点は、肉眼では見えにくいものの神秘や美しさが、マクロレンズを使い表現されているところ。マクロレンズを通して見る世界を「どんな宝石よりも美しい」とする浅井氏の感動が伝わってくる写真は一見の価値ありだ。

開催期間は2015年9月29 日(火)~10月4日(日)の10時00分~19時00分(最終日:17時00分)、会場は大丸藤井セントラル 7階 スカイホール(住所:札幌市中央区南1条西3丁目2番地)。入場料は無料で、期間中には浅井氏によるギャラリートークも開かれる。

日ごろ人間の視点でしか物を見ていないことに気付かされる「幸せのしずく ~World of Water Drops~」写真展で、小さなものの世界に思いを馳せ、心洗われるような感動的な世界に浸ってみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable