SEARCH
少しずつ色々食べたい女性にうれしいフルコース約28種類全てをタパスサイズで頂くディナー


ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」は、「Tapa-tizers タパタイザー®」提供1周年を記念して、冷菜、温物、スープ、魚料理、肉料理、デザートまでを全てタパス(小皿)で提供する1周年記念特別ディナーコース「The Art of Tapa-tizers® 」(10000円・消費税・サービス料別)を提供する。

「Tapa-tizers タパタイザー®」とは、Tapas(タパス)とAppetizer(アペタイザー)を組み合わせた独自のサービス。冷菜や温物、スープなどバラエティ豊かなタパスサイズの前菜に、メインディッシュ、デザートメニューを各1種ご選択いただくディナーコースのこと。

「The Art of Tapa-tizers® 」は「Tapa-tizers タパタイザー®」の全てがタパスサイズで提供される、タパスを満喫できるコース。

メニューは前菜約8種、スープ1種、魚料理約5種、肉料理約7種、デザート約5種の合計25~28種類に、シェフ特製オリジナルディップ3種、グリッシーニとパン2種を加えたものを提供する。ちょっとずつ多くの料理を楽しみたい女性には、うれしすぎるコースだ。

繊細にまるでアートのように作られたタパスの数々が味わえる機会を、お見逃しなく!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable