SEARCH
池袋に「泊まれる本屋」が11月5日オープン!!本屋ならいつまでもいられるあなたは要チェック


本が好き、本屋なら何時間でもいられる!という人なら行ってみたい「泊まれる本屋」をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」が11月5日に池袋にオープンする。

「BOOK AND BED TOKYO」は訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステルで、本棚の中にベッドが埋め込まれている。ブックセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」、内装デザインは谷尻誠氏・吉田愛氏率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が担当。おしゃれな空間が広がる。

「BOOK AND BED TOKYO」がお届けするのは最高な環境での良い寝心地ではない。「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」という最高に幸せな「寝る瞬間」の体験を用意してくれるホステル。

宿泊者は海外・国内旅行者向けとしており、宿泊者以外のデイタイムのラウンジスペース利用も可。平日はBOOK SHELFタイプ・BUNKタイプ共にL STANDARD ベッドで4500円、金土祝前日はBOOK SHELFタイプ・BUNKタイプ共にL STANDARD ベッドで5500円。そのほかにリーズナブルなL COMPACT ベッドタイプもある。

デイタイム利用は13:00 – 19:00で1500円となっている。

本の販売は行わないが、大好きな本屋を独り占めできるような「BOOK AND BED TOKYO」で「寝る瞬間」を体験してみては?
「BOOK AND BED TOKYO」(http://bookandbedtokyo.com/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable