SEARCH
渋谷モディにカフェ感覚の新業態、オイスターバーデビューするならGUMBO&で!

日本最大のオイスターバーチェーンのヒューマンウェブは、11月19日(金)にオープンする「渋谷モディ」の9階に新しい業態の「ルーフガーデンオイスターバー GUMBO&(ガンボ・アンド)」をオープンする。

GUMBO&は「オイスターバーデビューするならGUMBO&で」というコンセプトの下、カフェのような感覚で気軽に牡蠣を楽しめるお店とした。既存店舗よりもリーズナブルでディナーは3000円程度で楽しめるように設定しているそう。

また、メニューも生牡蠣や焼き牡蠣のほか、「オイスターシューター」やイタリアンベースの前菜、ピザ、パスタも提供する。ドリンクも流行中の「ジャーカクテル」をはじめ50種以上取り揃える。

オイスターシューターはショットグラスなどにスピリッツやウォッカと生牡蠣を合わせた食前酒。「GUMBO&」では、アルコールは不使用で「プロシュート・マンゴーソース」や「ビーツ・帆立・カラスミ」「カボチャのスープ・生ハムフリット」など色鮮やかなソースやジュレを添えたキレイ・カワイイ・おいしいがテーマの10種をラインアップ。価格は単品530円となっている。

ちなみに店舗名の「GUMBO」はフランス語で「オクラ」の意。オクラを使ったヒューマンウェブの看板メニュー「シーフードガンボ」なども食べられる。

さらにオープニングフェアと称してオープン~30日(月)の期間、オイスターシューターを特別価格で提供する。おすすめ3種セットを1080円で、おすすめ5種セットを1404円で楽しめる。注文は一人1セットまで。また、オリジナルのボトルワインも半額となる。

GUMBO&は、11:00~23:30の営業で店休日は渋谷モディに準ずる。

旧マルイシティが渋谷モディに生まれ変わる!オープニングフェア期間中にオイスターバーデビューしてみて!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable