SEARCH
新春はおせちとお肉で!関西初上陸、超話題の大人気イベント「肉フェス」in京セラドーム開催

昨年からはじまり、関東エリアを中心に一大ブームとなった超大型フードイベント「肉フェス」がついに関西エリアに進出することが決まった。これまでに累計来場者270万人超えを記録。今秋は、さいたまスーパーアリーナにて肉とロックの融合「肉ロックフェス 2015」が開催され、メディアを中心に話題となったのも記憶に新しい。

そんな「肉フェス」が“満を持して”来年1月2日(土)〜6日(水)の5日間、関西エリアにて“スーパープレミアム”の冠をつけて初開催されるという。

「スーパープレミアム肉フェス 2016 京セラドーム大阪」は、新春の趣向を取り入れバージョンアップ。限定メニュー、めずらしい部位や高級肉を使用したプレミアムメニューも用意。会場内にはステージやキッズエリア、肉神社などを設置予定。「門崎熟成肉 格之進」「焼肉 清左ヱ門 六本木店」「西麻布 きむらてつ 炙り家 縁」「肉の匠 将泰庵」の出店がすでに決定している。

同イベントは、入場券税込700円、食券1枚税込700円だ。食券のほか電子マネーも利用できる。日時は、1月2日(土)15:00〜22:00、3日(日)〜5日(火)10:00〜22:00、6日(水)10:00〜20:00で開催される予定。

なお、12月9日(水)10:00より前売り入場券がローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、CNプレイガイドで一般発売される。前売りMeatチケットはプライオリティパスと食券2枚がついて税込2500円。最大6名まで入場できるMeat VIPチケットはVIPエリア120分と肉コンシェルジュ(商品購入代行)と食券6枚がついて税込3万円だ。

新年は、家族で初詣のあとに“肉初め”をしてみては?詳しくはコチラ(http://nikufes.jp/)。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable