SEARCH
超肉厚のシュラスコと地中海料理を楽しめるビュッフェスタイルカフェレストランが江ノ島に!


片瀬江ノ島に新しいリゾート的スポットが誕生!4月21日(木)にオープンした「EL FUEGO GRILL Enoshima(エル フエゴ グリル エノシマ)」だ。ゴールデンウィーク、江ノ島に行く予定がある人は行き先リストに入れてみて!


同店は、地中海のリゾートをイメージ。ブラジル名物の超肉厚のシュラスコと豊富な種類の地中海料理のビュッフェを楽しむことができる。

EL FUEGOは、スペイン語で「火」を意味するそうで、「陽の光が差し込む、明るい店内」「肉を焼く時の熱く燃える炎」「焚き火を囲むようなあたたかなシーン」をイメージしたのだとか。


ランチタイム(90分制)はシュラスコ各種、ビーフ1480円、ポーク1280円、チキン980円、シーフード1480円、ミックス1380円で、サラダバーが1500円で付けられる。

ディナータイム(120分制)は、3780円のワンプライス。ただし、小学生は1620円、小学生未満は864円、3歳以下は無料となっている。価格はすべて税込。

またコーヒーやカプチーノ、カフェラッテなどカフェメニューも充実している。

江の島の新しいお店で、ゆったりした美味しいひとときを味わってみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable