SEARCH
記憶に残るひと夏の思い出を。子どもが最高に楽しめる夏の3大アウトドア

モビリティランドが運営する、森の中のモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」が、きっと子どもが行きたがる夏の3大アウトドアプランを提案。

猛暑が予想される今夏、快適に楽しめる3つのアウトドアプランとは?

まずは夏季限定で出現する1600平方メートルの巨大迷路「森の迷宮 ~進めキッズ探検隊~」。

迷路の中には大小さまざまな丸太を飛び越え進んでいくエリアや、ミストシャワーが降りそそぎ涼しくなれるエリアなど、たくさんの仕掛けを設けている。五感を刺激しながら進む、新感覚の巨大迷路だ。

参加料は500円で、対象は中学生以下の子どもとなっている。(未就学児の子どもには中学生以上の付き添いが必要)

次にひと夏の体験が子どもを大きく成長させてくれそうな、30泊31日の「夏のガキ大将の森キャンプ」。

親元を離れ、30泊31日の自然の中でキャンプは、いつもの生活では味わうことのできない、達成感と自信に満ち溢れた体験となること間違いなし。

スタッフがしっかりとサポートするので、親も安心して預けることができそう!

料金は31万円。申し込みは6月26日(日)までなので、興味のある人は滑り込みで応募してみては。

最後に国際レーシングコースを舞台にした、至近距離で花火を楽しめる「劇場型花火」。

毎年各地で行われる全国花火競技大会において、優勝・上位入賞の常連である「菊屋小幡花火店」が、最大2尺玉をはじめとする花火たちを夏の夜空に大輪で咲かせる様は、圧巻だ。

さらに花火にシンクロして流れる音楽が、見ている人の心に感動をもたらしてくれる。

開催は8月14日(日)となっている。(荒天予備日 8月15日(月)

子どもにとって貴重な約1カ月間の夏休み、子どもの頃の思い出として心に深く刻まれる体験をぜひ。

ツインリンクもてぎ http://www.twinring.jp/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable