SEARCH
バーテンダーがシェイカーでつくる新スタイルのアイスコーヒーが「ザ・プリンス パークタワー東京」に登場!


バーテンダーがシェイカーでつくるアイスコーヒーを、大人の雰囲気の中で楽しんでみない?お酒とともに楽しめるコーヒーがホテルのバーに登場!

 

ザ・プリンス パークタワー東京のB1にあるメインバー「もくれん」が提供をはじめたのは「ミカフェート アイスコーヒー」(2200円)。バーテンダーが抽出されたコーヒーと氷をシェイクしてつくる華やかな香りのコーヒー。

 

「ミカフェート アイスコーヒー」に使われる深めに焙煎された珈琲豆は、農園の一級畑で栽培され、収穫から輸送、保管方法まで独自の品質基準を持つ「ミカフェート」のものを採用。「もくれん」の珈琲豆は、グアテマラの名園「サン セバスティアン農園」でつくられたパカラマ種。収穫後すぐに果肉をつけたまま乾燥させることでフルーティーな甘さと香りを豆に移している。

 

「ミカフェート アイスコーヒー」はお酒とお酒の間に楽しんでも、締めくくりとしてもおススメ。コーヒー好きならこんな飲み物がメニューにあればきっと嬉しいはず。

また、デザート感覚で召し上がることができる「グラン・マニエ アイスコーヒー」(2970円)も登場。こちらはオレンジベースの甘いリキュールとコーヒーの香りが重なった大人コーヒー。

メインバー「もくれん」は、ジャパニーズウイスキーを中心に世界の銘柄が楽しめる静かなバー。木目を基調としたシックな空間で大人のコーヒースタイルを嗜んでみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable