SEARCH
日本初! 京都「ザ・リッツ・カールトン スパ」にバンブースティックとオイルで筋繊維までディープにマッサージする極上の癒し空間が誕生


女性にとって、日ごろの疲れを癒してくれるマッサージはひとときの幸せな時間。そんな自分へのごほうびとして極上のよろこびをあたえてくれる空間が、京都に日本初上陸する。

ザ・リッツ・カールトン京都の「ザ・リッツ・カールトン スパ」にて8月5日より新たに加わるメニューは、「京都 バンブー リチュアル」

ラグジュアリーアーバンリゾート内にある「京都 バンブー リチュアル」は、温めたバンブースティックと温かいオイルで筋繊維にまで働きかけていくディープマッサージ。究極の癒しを体感したい人におすすめのメニューで、イギリスのラグジュアリースパブランド「ESPA」が厳選するマッサージだ。

このマッサージはエネルギーの流れを促進、関節の可動域を広げて、全身の緊張と凝りを和らげてくれるという。ウェルカムティーをいただきながらフットリチュアルで足のマッサージをし、センサリーテストを受けて、ストレス加減や気分、体調に最も合う香りのアロマオイルを選んでゆく。

まずは手の摩擦で体をリフレッシュさせ、温かいオイルを使いながら温めたバンブースティックで圧をかけてマッサージしていく。バンブースティックは6種類あり、長さや太さ、形状はお客様にあわせて選ぶ。回転させたりプレッシャーをかけることで血液の循環をうながし、皮膚にオイルが深く浸透していく。それはまるで、京都の竹林でリフレッシュするかのようなリラックスが体感できるという。

「京都 バンブー リチュアル」は90分で28000円(税別)。宿泊していなくてもデイスパにて利用可能だ。

自分へのとっておきのごほうびとして「京都 バンブー リチュアル」の、安らぎの香りに包まれる、静かでたおやかな時間をプレゼントしてみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable