SEARCH
アメリカで大人気“ジュースショット”とは?

風邪や冷え、胃腸の疲れが気になる季節。年が明けて、ちょっとお疲れ気味の人へ、一口で手軽にエナジーチャージできる“ジュースショット”を紹介しよう。

スロージューサーブランド「HUROM」と、全国各地の旬の野菜や果物を販売する都市型マルシェ「浅草農園Farm Bar」がコラボレーション。スーパーフードクリエーター・WOONINさんプロデュースによる、冬のカラダにうれしい厳選食材を搾ったジュースショットメニューを、1月1日(日・祝)より提供している。

今回、浅草農園にお目見えしたのは、薬効が期待できる植物性の食材を搾り、栄養素を凝縮させたジュースをショットグラスで飲むジュースショット。ショットはアメリカのジューサリーなどで定番のジュースで、風邪をひいたときなどに一口で手軽にエナジーチャージできることから人気も高い。

ラインナップは3種類。定番の生姜ショット「COLD KILLER」は、生姜、レモンを搾ったジュースにハチミツを加えた一品。ピリッと刺激的なスパイシーな味でリフレッシュできる。

ウコンショット「SAMURAI」は、栄養豊富なウコン(ターメリック)と生姜、レモンを搾ったジュースに、カイエンヌペッパーを加えた。侍の刀のような切れ味のよいスパイ シーさが特徴で、食べ過ぎ、飲みすぎた翌日のリカバリーにもGood。

甘酒ショット「GEISHA」は、美肌、脂肪燃焼、疲労回復、整腸作用などに役立つ栄養を豊富に含む甘酒に、生姜とビーツをプラス。ピンク色が見た目にも華やかだ。

いずれも浅草農園ならではの厳選食材を、栄養素の損失を最小限にとどめるスロー・スクイージング・テクノロジーを世界で初めて採用したヒューロムスロージューサーを使って搾るため、食材そのものの栄養を損なうことなく摂取することができる。いずれも50ml/各500円(税込)。

また同日より、ヒューロムスロージューサーを用いてなめらかに搾ったあずきを甘酒で割った「搾り小豆と米麹の甘酒しるこ」200ml/500円(税込)も販売。この時期ならではのホットドリンクを楽しめる。

ぜひ浅草農園で“旬まるごと”ドリンクの味わいを試してみて。

■『浅草農園Farm Bar』
住所:東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん1F

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable