SEARCH
「マキアージュ」春の新色は“あえてのくすみ色”!

春はパステルカラーのコスメが多くそろう傾向があるなか、メーキャップブランド「マキアージュ」がこの春提案するのは“あえてのくすみ色”!3月21日(火)より、オトナっぽさを感じさせる“くすみ色”のバリエーションを、口紅、アイカラーで展開する。

資生堂が行った調査によると、同ブランドがターゲットとしている女性の92%が「今の自分の印象をメークで変えたい」として、「オトナっぽい女性らしさ」をなりたい方向として答えたという。

一方、メーキャップの春プロモーションは、ピンクやパステルといったフレッシュでかわいらしい提案が主流。大人っぽく変わりたいと思っている女性たちのニーズに応えられていない状況にあった。

また、2017年春夏は、クールなニュートラルカラーや暗めのミスティックパステル、ディープカラーなど、深めの色がトレンドであることから、今回、トレンドと女性たちのニーズに対応したカラーバリエーションを展開し、オトナを感じさせるカラーで“さりげない色っぽさ”を提案する。

中心商品となる美容オイル生まれのルージュ「ドラマティックルージュ」[新色3色]は、透明感・つやの明るさで、肌とのコントラストが少ない自然な発色を実現。“くすみ色”も肌から浮くことなく、自然な仕上がりで、オトナ色っぽい印象を演出する。

そのほか、ふんわり染まる“オトナのティント” 「マキアージュ ウオータリールージュ」[新色3色]や、

まるで生まれつきのような彫りの深いグラデーションをつくるアイシャドー「アイシャドー・アイライナー」[新色2種(限定1種)]も。

春のメークに「マキアージュ」の新アイテムを取り入れて、“さりげない色っぽさ”を叶えよう。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable