SEARCH
kippis初!食べ終わっても楽しめるポップな北欧食品

宝島社が開発・プロデュースする北欧発のライフスタイルブランド「kippis(キッピス)」と、食品メーカー「マルハニチロ」がコラボレーション!kippis初となる食品が誕生する。

5月1日(月)から北欧ソース5種類の瓶詰がお目見え。それに先駆けて、3月1日(水)より北欧缶詰2種類がテスト販売される。


5月1日(月)より、全国のライフスタイルショップで展開される北欧ソース5種類(各50g)は、“毎日の食卓を明るく”をコンセプトに、北欧になじみの深い食材を用いた、日本の食卓で楽しめる本格料理ソース。この北欧ソースを使用すれば、肉や魚などの食材に加えるだけで、メイン料理を手軽に作ることできる。

ラインナップは、「キャラメルシナモンソース」、「ルバーブアップルジャム」、「ソルティーレモンソース」、「クリーミーデミソース」、「サーモントマトソース」の5種類。

ソースの容器には、りんごやシロクマ柄といったkippisの人気柄が使われているので、食べ終わったあとも、イロイロな用途に使えそう!

今回、北欧ソースに先駆けて発売される「北欧缶詰」シリーズでは、「スモークサーモン(紅鮭燻製オイル漬)」と「サーモンオイル漬(紅鮭油漬)」各100g/650円(税抜)を用意。北欧になじみの深い食材が手軽に楽しめる。

毎日の食卓に、食べ終わっても楽しめる、ポップでおいしい北欧シリーズを取り入れてみては?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable