SEARCH
【レビュー】資生堂「PLAYLIST」の今春の新色をチェック!


資生堂所属のヘア&メーキャップアーティスト約40名の経験とノウハウを活かしたという、今注目のブランド「PLAYLIST(プレイリスト)」。

でも実は、同ブランドを直接購入できるのは東京・銀座にある「SHISEIDO THE GINZA(シセイドウ ザ・ギンザ)」のみ。

通常の購入は公式ブランドサイト、および資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」(その他一部外部サイト)からとなっているため、直接手にとって試してみた人は少ないのでは?

今回、3月1日(水)に発売されたばかりの新商品(全5品目20品種)を編集部で入手したので、その遊び心あふれるカラーや使い心地をさっそくご紹介しよう!

まずは「インスタントリップコンプリート」から。こちらはグロッシータイプがピンクとイエローとブラックの3色。マットタイプがベージュ、オレンジ、ピンク2色の計4色。

こちらの注目ポイントは何といっても、「黄色リップ」や「黒色リップ」といった、ほかではなかなか出会うことのできないカラー展開。ファッションコレクションのバックステージ発想のブランドだけあって、モード感たっぷりだ。

「いったいどんな仕上がりになるの?」という人はとりあえず一度、ユミ・ランバート出演の最新のイメージムービーをチェックしてみて。

オシャレ感満載のカラーバリエはもちろん、唇につけた瞬間、とろけるようになめらかに密着する塗り心地もかなりよい感じ。グロッシータイプは、シアーな発色で仕上がりはつやつや。イエローやブラックは単色で使ってもよいけれど、重ね使いでオリジナルカラーを作りだすのにも便利。

「うまく使いこなせる心配…」という人のために、トップヘア&メーキャップアーティスト岡元美也子氏によるメーキャップ動画も公開されているので、こちらもご参考に。「黄色リップって、こんなにナチュラルなの?」と驚いてしまうはず…!?

マットタイプは、まるでヴェルヴェットようになめらかな塗り心地。深い奥行のある発色が、メイクの仕上がりをぐっと格上げしてくれそう。どちらもタイプも1.8g入りとかなりコンパクトなので、いろいろ揃えて春メイクを楽しんでみたい。


お次は「インスタントアイコンプリート マルチプルカラー」の新色をチェック。こちらはブラシの角度を使い分けることで、アイシャドー、アイライナー、アイブローとして使用できるスグレモノ。色の濃淡・質感を自在にコントロールできるので、思い通りの目元を演出することが可能。


今回、登場したカラーは、ホワイトやパープル、ブルーといった春夏向けのものから、使い勝手のよいブラウン系までバリエーション豊か。中でもおススメなのは、肌なじみナンバーワンのベージュ(BEp12)!

まぶたに乗せて指でさっとぼかすだけで均一に伸びて、表面はパウダーのようなサラサラの仕上がりに。「盛ってる感」がないのに、ぱっと華やかに変身できるから、ぜひ試してみて。


「スキンエンハンシング フェースカラー」から登場した新色は4色。どのカラーも、肌そのものが生き生きとして見えるようなシアーな仕上がりが魅力。

うるおい感とフィット感を実感できるクリームタイプなのに、表面はサラサラなのもウレシイところ。色の濃淡がアレンジしやすく重ねても厚ぼったく見えないので、使いやすさバツグン。おススメカラーは、絶妙な色合いのブラウン(BRl02)。


最後に、この春夏MUST BUYアイテムとも言うべき「レディーフォーメーキャップジェル ブライトニング」をチェック。

これはメラニン色素の生成を抑制してシミ・ソバカスを防いでくれる薬用美白ジェルクリームで、朝と晩に塗るだけで美白と保湿の両方を叶えてくれるというもの。

使っているうちにだんだんお肌がつるんとキメ細かくなって、化粧のりも断然良くなるから、ぜひぜひ毎日のケアに取り入れてみて。


どのアイテムをとっても、色合いや質感、仕上がりに徹底したこだわりが感じられるものばかり。この春夏、資生堂「PLAYLIST」でいつもと違う自分を見つけてみてはいかが?

PLAYLIST ブランドサイト(  http://www.shiseido.co.jp/playlist/?rt_pr=tr793 )

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable