SEARCH
最高級革の“もったいない”が熟練の技で魅力的なアイテムに!


通販や物流の普及で手に入れようと思えば手に入らないものはないと思えるほど物があふれた時代に、“もったいない”にスポットライトをあてた“もったいないアクション”をプロデュースする企業が、製造過程で破棄される運命にある革を使って新しい商品を生み出している。

捨てられるはずだったものが魅力的に生まれ変わった商品に出合ってみない?

『エードット』と、モバイルグッズを展開する『ヒロコーポレーション』がスタートさせた“ReLEATHeR(リレザー)”プロジェクト。そこから、「ReLEATHeR(別名:もったいないレザー)」が誕生。最高級の革製品(クロコダイル、コードバン、ヘビ、オーストリッチなど)の“もったいない”をつなぎ合わせたアイテム全5種類を展開する。

工場・工房などから出る“廃棄されてしまう革”は、1カ月でトラック1台分(約200kg以上)、年間約2トンにものぼるのだとか。この“廃棄されてしまう革”の中から、つなぐことで綺麗に見えるように革を選定し、歪みのない切れ味のよい抜き型を選び、熟練された革漉きの技術によって正確で均等な美しさが生まれるという。

「ReLEATHeR長財布」1万2800円(税抜)は、札室3つ、カード室10つ、小銭入れ1つの二つ折り財布。


「ReLEATHeR iPhone7ケース」9800円(税抜)は、手帳型のiPhone7専用ケース。交通系ICカードやクレジットカードにも対応できる4つのカードポケットつき。

「ReLEATHeR 名刺入れ」8800円(税抜)は、内ポケット2つ、名刺ポケット1つを備えている。


BOX型のコインケースの「ReLEATHeR コインケース」7800円(税抜)や、IDカードのほかに1枚収納できる「ReLEATHeR パスケース」6800円(税抜)などもあり、いくつかおそろいで使うとステキ。

3月13日(月)より、『Smart Labo新宿東口』ほか、全国13店舗(順次拡大予定)にて販売スタート。

高度な作業技術により生み出された、世界からも注目を浴びる、日本人ならではの“物を大切にする心”を形にしたレザーグッズで、新しい革の魅力を感じてみて。

■『Smart Labo新宿東口』
住所:東京都新宿区新宿3-28-10 ヒューマックスパビリオン新宿東口

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable