SEARCH
春を嗜む!桜色の“春酒”と“桜肉”のマリアージュに舌鼓

あたたかな陽ざしも感じられるようになり、桜の開花が待ち遠しい今日この頃。桜の便りはまだだけど、春の訪れを感じさせる“春酒”と“桜肉”で、少し早いお花見気分はいかが?

日本酒と和食をベースとした創作料理を提供する「日本酒バル 蔵のや」では、春酒と「桜肉ユッケ」を期間限定で提供する。

春の息吹を感じさせる、上品な甘みとフレッシュな味わいが特徴の春酒。同店では、桜色の日本酒を多数取り揃えた。

秋田酒こまちを50%精米し醸した純米吟醸の生酒「刈穂 春kawasemi sakura label」、群馬県産若水を55%精米し醸した純米酒「浅間山 うららか」は、グレープフルーツのような柑橘系の香りと酸味が特徴のフレッシュな飲み口。このほかにも、春酒を数量限定で用意する。

一方、馬肉は色が桜色であることから、別名“桜肉”とも言われている。馬肉はカロリー・脂肪分が少なく、牛や豚と比較して、カロリーは半分以下、脂質は5分の1以下、さらにタンパク質や鉄分が豊富で、美と健康を兼ね備えた食材だ。

同店の「桜肉のユッケ」880円(税抜)は、馬肉を宮崎県産の甘口醤油をベースに、オリーブオイルやケーパーの洋の食材を合わせた。フレッシュな味わいの春酒との極上のマリアージュに舌鼓を打とう。

また、丁寧にローストした牛肉にウニをのせた「うにく」1個600円(税抜)をはじめ、お通しの、繊細な味わいの湯葉とコク深いウニと特製ジュレを合わせた「ウニと湯葉のジュレ」や、注文を受けてから土鍋で炊き上げる自慢の「ウニの土鍋ご飯」などのウニ料理も用意する。


さらに、日本酒飲み放題は、約35種類の銘柄を時間無制限[※金・日・祝前日は2時間制]3000円(税抜)[※お通し代500円(税抜)別途]で楽しめる。各種、日本酒カクテルも味わえる充実のラインアップだ。

白を基調とした店内は、女性が安らげる空間を演出。「日本酒バル 蔵のや」新橋店にて、日本酒を片手に、シェフ渾身の創作和食を心ゆくまでご堪能あれ。

■『日本酒バル 蔵のや』新橋店
東京都港区新橋3-18-7 桃山ビル 3F-B

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable