SEARCH
木村拓哉が渦中の現場の心境を語るPHOTOマガジン


惜しまれながら昨年末に解散したSMAP。その元メンバーとして注目され続ける木村拓哉が今を語るPHOTOマガジンが4月8日(土)に発売。現在の木村拓哉を知りたい人には必見の雑誌だ。

主演映画“無限の住人”の公開を4月29日(土)に控える木村拓哉を追った「TVガイドPERSON」900円(税込)は、話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン。

特集タイトルは“全身全霊、木村拓哉。”で、長年木村のことを追いかけ続けてきたスタッフが取材。木村を象徴する言葉として一番マッチするのは“全身全霊”だといい、表紙からは木村のブレない姿勢が感じられる。

ロングインタビューは約1万字で、巻頭グラビアではエネルギッシュな表情が満載。“無限の住人”撮影時のエピソードとして、ゴタゴタした時期であったことなども打ち明けている。また4月10日(月)放送の“さんタク”で共演した明石家さんまのことは「あれは怪獣(笑)」と語っている。

雑誌にはそのほかにも横山裕や伊野尾慧、A.B.C-Zを代表して河合郁人が登場。ジャニーズファンには満足感の高い雑誌となっていそうだ。

木村拓哉が心境を打ち明ける「TVガイドPERSON」vol.56で、キムタクの深層心理に迫ってみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable