SEARCH
宇宙を楽しく学べる!“しかけ”満載の絵本が登場

発売後、わずか2カ月で世界累計8万部を記録した話題のしかけ絵本「うごかす!めくる!宇宙」が、4月11日(火)より日本でも発売されている。40以上のしかけが施されており、うごかしたり、めくったりしながら、親子で楽しく宇宙について学んでみない?

同書は、「うごかす!めくる!こうじげんば」に続く、「うごかす!めくる!」シリーズ第2弾。


宇宙について9テーマ(星空・宇宙飛行・宇宙ロケットの進化・宇宙ロケットの発射・国際宇宙ステーション・宇宙から見た地球・太陽系・月と火星の探査・天の川銀河)を紹介。対象年齢は3歳以上だが、子どもも大人も夢中になって楽しく学べる内容となっている。

「うごかす!めくる!宇宙」(著者:アンヌ・ソフィ・ボマン オリヴィエ・ラティク/訳:中村 有以)は、B4判変型(335×254mm)のハードカバー。価格は2700円(税抜)となっている。プレゼントとしても喜ばれる1冊と言えるだろう。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable