SEARCH
Amazonが生鮮食品やグルメを東京一部地域にお届け!


総合オンラインストアとして、今や生活にかかせないと言っても過言ではない『Amazon』。書籍から家電、生活用品まであらゆるものが揃う『Amazon』に、新鮮で高品質な食料品を購入できる新サービスが登場した。

本日4月21日(金)より東京の一部地域にて、プライム会員向けとしてスタートした「Amazonフレッシュ」は、新鮮で高品質な食料品をお届けするシステム。1.7万点以上の野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品や、キッチン用品にベビー用品などの日用品や雑貨も取り扱い、計10万点以上の商品を品揃えする。

専門店グルメとして『人形町今半』の精肉や『モンシェール』の「堂島ロール」、『Oisix』の有機野菜などこだわり食品も多数取り揃え、週に2回開催予定で、その日の朝加工した鮮魚を販売する“新鮮市”も行われる。


「Amazonフレッシュ」は『Amazon』Webサイトまたはショッピングアプリから注文することができ、プライム会員なら30日間無料体験が可能。その後は月500円(税込)にて利用することができる。配送料は注文額が6000円(税込)以上で無料、6000円(税込)未満の場合は1回あたり500円(税込)発生する。

お届け時間帯は午前8時から深夜0時までの間、2時間ごとの時間帯から指定可能。注文から最短で4時間後に商品を受け取ることができる。

気になる配送対象エリアは、東京都の港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区(一部エリアを除く)。順次、対象地域は拡大する予定となっている。

忙しい人や家を空けることが難しい人が生鮮食品などを購入できる新たな選択肢として「Amazonフレッシュ」を利用してみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable