SEARCH
オーダースーツの早割り!?高品質スーツが身近な時代に


男前研究所キャンペーンアンケート(対象は10~60代男性1074人)によると、「スーツを買う際に重視することは何か」について、全世代に共通して最も重視されているのは「着心地・サイズ」(全世代7割以上)であることが判明。


スーツは長時間身につけるもの。デザインや色柄といった見た目も大事だが、やはりいかに体にフィットしているかが大切なポイントになるのだろう。

できれば自分のサイズにぴったりくるスーツがほしい、とはいえオーダーメイドは敷居が高くて…と思っている人に、目からウロコの画期的な新商品をご案内。


本日6月1日(木)に「ONLY」より発売されたオーダースーツ「MinimalOrder(ミニマルオーダー)」は、オーダースーツ特有のモデル仕様や細かいオプション選定の必要がなく、サイズと生地選択、パンツの裾仕上の指定のみで注文が完結。

生産・流通に係るコストを徹底的に削ぎ落とし、文字通り Minimal(= 必要最低限の、最小限の)な商品設計としたことと、計画的に企画・仕入れ・生産ができる早期受注システムとEC 販売の採用により、なんと価格は1着2万5000円(税抜)のワンプライスを実現!

しかも今なら先着2000名まで、1着1万8000円(税抜)で購入できるキャンペーンも実施中だ(※1人1着限り)。


生地は100%ウール素材のオリジナル商品が中心で、フォーマルやビジネスにぴったりなものから個性あふれるものまで全32種類よりチョイス可能。


また縫製は長年「ONLY」のスーツづくりを支えてきた熟練の仕立職人の指導により、提携工場にて最高の技術で行われる。スタイルは今季一押しの「マンハッタンモデル」だ。

採寸には、マスターテーラー・中西浩一がイタリアの洋服の考え方をもとに独自開発したサイズマトリクスと採寸システムを採用。


「Minimal Order」の購入は専用ウェブサイト上での限定販売のみ。採寸は東京・大阪・京都・福岡の一部店舗で行うか(予約制)、またはネットで申し込むと無料で届く「ONLY特製採寸メジャー」を利用し、動画の解説に沿って自分で行うことも可能となっている。

いずれにしても独自のサイズマトリックスを使用することで、スーツの美しいバランスを崩すことなく、高いフィット感と着心地のよさを実現できるという。商品到着後から3カ月間はお直し・返品が保証されているのも安心だ。

今後はこのシンプルかつ合理的なオーダースーツの生産・販売方式を活用し、ウィメンズ向けの商品も展開する予定だそう。


体にフィットするスーツがなかなか見つからない…という悩みとはもうおさらば!?

ダンナさまや彼氏のスーツ姿がイマイチで不満…という女性も、このスーツを勧めれば満足行くスタイルに変身してもらえるかも!

“オーダースーツだからこそ安い”という逆転の発想で開発された「MinimalOrder」に、ぜひ注目してみて!

詳しくはコチラ( https://ec.only.co.jp/minimalorder )へ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable