流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

ミニストップが企画・開発!トップバリュのサンドイッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニストップが中心となって企画・開発した「トップバリュ サンドイッチ」最大10品目が、全国のイオングループ4800店舗(沖縄を除く)にて、3月22日(水)より販売される。

これは、グループで最も高いノウハウを持つミニストップの企画力と、グループのスケールメリットを最大限に活用し、素材・製法にこだわり“おいしさ”を進化させながら、手軽な価格を実現したもの。なお、ミニストップがトップバリュ商品を開発するのは、今回、発売するサンドイッチが初めてとのことだとか。

しっとり、ふわふわパンは、最良質の小麦粉を使い、小麦本来の味と香りを引き出すこだわりの製法で作った。高まる健康志向に応え、「野菜ミックスサンド」260円(税抜)は、新鮮シャキシャキ野菜の量を約30%増量した。

このほかにも、「ミックスサンド」232円、「レタスサンド」232円、「ジューシーハムサンド」260円、「ベーシックサンド」232円、「ハムたまレタスサンド」260円、「てりたまレタスサンド」276円、「たっぷりツナたまごサンド」204円、「たっぷりたまごサンド」204円、「ハムカツたまごサンド」213円(いずれも税抜)をラインナップ。

主な販売店舗は、「イオン」、「イオンスタイル」、「ミニストップ」、「イオンスーパーセンター」、「マックスバリュ」、「ダイエー」、「ピーコックストア」、「KOHYO」、「マルナカ」、「山陽マルナカ」、「ザ・ビッグ」、「アコレ」、「まいばすけっと」など。

バリエーションに富んだサンドウィッチで、選ぶ楽しさを与えてくれそうだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事