SEARCH
世界各地の味わいが楽しめるビーントゥーバーチョコレート


ショコラ好きなら一度は食べてみたい、フランス・パリの名店ショコラトリー「シャポン」。世界20カ国以上の産地のカカオ豆を自ら焙煎してチョコレートを創る、パリ唯一のビーントゥーバーショコラティエであるパトリス・シャポン氏によるチョコレート専門店だ。

今回、そんな彼のこだわりのビーントゥーバーを気軽に食べ比べられるセレクションが登場。

「シャポン」自由が丘店にて発売中の「ミニタブレットセレクション」は、1枚220円(税込)から、20種類近くのビーントゥーバータブレット(板チョコ)を味わうことができる。


ミニタブレットのパッケージは、1ピースごとに違う世界が表現されており、カカオ産地の世界観、空気感が味わえる。色や香り、苦味、カカオ感、舌触りなどの違いを五感で感じながら食べ比べるのがおススメ。


また、カフェでは、ビーントゥーバーのチョコレートムースを使ったスイーツなども楽しめる。


食欲の秋、世界各地のカカオ豆を使ったビーントゥーバーの食べ比べをじっくりと楽しんでみてはいかが。

■『シャポン』自由が丘店 ビーントゥーバー&カフェ
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 le ciel blue 102

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable