流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

春から皆でワイワイ!BBQが楽しめるお店3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドアライフを楽しみたくなる季節が近づいてきた。アウトドアと言えば手っ取り早いのがBBQ!食材を焼くだけで、参加した皆が美味しく楽しいひと時を過ごせるイベントだ。そこで今回は少し季節を先取りし、春からBBQを楽しめるお店を紹介しよう。


1.【渋谷公園通り】「神南軒」
渋谷駅徒歩3分のレストラン屋上テラスで、春の陽射しを浴びながらの手ぶらBBQが楽しめるのが、「神南軒」。ボリューミーなスモークペッパーポークやジャークチキンを焼き、旬の野菜をチーズにフォンデュして食べるBBQが2500円(税込)で楽しめる。飲物は自動で湧きあがるトルネードビールサーバーや10種類のワインを楽しめるワインブッフェ付きの飲み放題コースが便利(別途税込1500円/3時間)。集まりやすく、前後に買い物したり映画に行ったりと、気軽に多用途に利用できそう。4月30日(月)までの土日祝日に開催。


2.【吉祥寺】「FARMERS BBQ(ファーマーズバーベキュー)」
4月7日(土)から土・日曜限定で、農家指定のこだわり野菜とみやじ豚などのブランド肉を使用したBBQが楽しめるのがこのお店。場所は、集合場所としてもわかりやすい東急百貨店吉祥寺店屋上。このお店のBBQの特徴は、ミシュラン星付きレストランなど一流レストランが認める最高級の食材を使用していること。シンプルな味付けで仕上げたオリジナルメニューは、BBQの概念を変えるほどの絶品。メニューは、ブランド肉たべくらべやみやじ豚の生ソーセージ、BBQバーガーや野菜の丸焼きなど。都会のアウトドアで、素材にこだわったBBQを楽しめるチャンスだ。なお、7月1日(日)からは全日開催。


3.【新橋】「野菜を食べるBBQカレー camp」
やっぱりまだ寒いし花粉も飛んでいるからアウトドアはパス!という人におすすめしたいのが、「BBQグリル×クラフトカレー」という新コンセプトを掲げたこのお店。代々木にある野菜カレー専門の有名店「野菜を食べるカレーcamp」の新業態で、新橋駅前のニュー新橋ビルに3月12日(月)にオープンしたばかり。BBQカレーcampの大きな特徴は、ワイルドな網焼きグリル。厚切り肉を特製タレにくぐらせて香ばしく炙り、客席前で豪快にカットして提供してくれる。このお店ならBBQのライブ感と、屋内の快適さの“いいとこ取り”ができそうだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事