SEARCH
ゆっくり飲んでもおいしさ続く!アルコール7%の新ビール誕生


ビールの新たな可能性!アサヒビールより、ゆっくり楽しめるアルコール7%のビール「アサヒ グランマイルド」が登場!

「アサヒ グランマイルド」は、これまでのビールにはない新たな需要を創出するため、“おいしさの持続性”や“高アルコール”といった、時間をかけゆっくり楽しむ飲用価値を追求。これまでの高アルコールビール類は、時間の経過と共に“もったりとした穀物香”や“アルコール臭”が際立ってくるといった特性があり、ゆっくり時間をかけて楽しむことが難しいとされていた。

そんな課題を、2つの特許技術を活用し解決。1つは、今年4月のビールの定義の改正で使用可能となった副原料を使い、香気をコントロールすることで、主に“もったりとした穀物香”の低減を可能にする技術。もう1つは、原料となる麦芽から“アルコール臭”を抑制する効果のある成分を抽出する技術だ。

「アサヒ グランマイルド」は、この2つの技術を活用することで、食後などのくつろぎのシーンと相性の良い、柔らかなコクが続く味わいを実現した。

「アサヒ グランマイルド」は、4月17日(火)より発売。“SLOW BEER SLOW LIFE”な新ビールを、ゆっくりと楽しんでみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable