SEARCH
「キリンレモン」がイタリア伝統菓子に?! 新・東京土産が誕生


シュゼットの「C3(シーキューブ)」ブランドから、“東京で長年愛された味を活かした東京土産を作りたい”との思いで開発された「東京百年物語」。第1弾では「森永製菓」とコラボした「焼きキャラメル」が販売された。今回ついに第2弾が登場!日本人になじみのある、あの爽やかな飲み物とのコラボだとか。


「東京百年物語 キリンレモン サンドクッキー」は、誕生90周年を迎える「キリンレモン」とのコラボ商品。10個入り918円(税込)、15個入り1377円(税込)で、5月21日(月)より東京駅地下1階・グランスタシーズンセレクトで発売され、その後東京駅1階・新幹線北のりかえ口前や大丸東京店、品川駅などで順次販売される。


イタリア・ビエモンテ地方の伝統菓子をアレンジした「C3」の「サクッチ・ホロッチ」をベースにした「東京百年物語 キリンレモン サンドクッキー」は、爽やかで上品なレモンの香り。サクッと軽い食感と「キリンレモン」らしい香りを感じる新作だ。

なつかしいのに新しく、すっきり飲みやすいキリンレモンをお菓子として味わえる「東京百年物語 キリンレモン サンドクッキー」。新しい東京土産として、あの人へのプレゼントに選んでみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable