流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

新感覚!かき氷でもアイスでもない“濃厚氷”「蜜と雪」新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


夏になるといっそう食べたくなる冷菓。さまざまな冷たいスイーツが発売される中で、ありそうでなかった新しい氷菓カップが「森永乳業」より登場!アイス売り場でいつも何を買うか迷ってしまう人におススメの新商品をチェックしてみて。

6月4日(月)より発売中の新ブランド「蜜と雪」は、かき氷とアイスの両方の良さをもつ、新感覚の“濃厚氷”。

上掛けソースと微細氷の2層構造で、上掛けソースを“蜜”、微細氷を“雪”と表現して名付けた「蜜と雪」は、香り立ちがよくやわらかい食感の自家製ソースと、舌触りのよい微細氷が口の中でとけあい絡み合うことで、今までにない食感と味わいが楽しめる一品となっている。フレーバーは、抹茶・いちご・レアチーズの3種類。


「蜜と雪 抹茶」160円(税別)は、苦味と渋味がほどよい宇治抹茶を使った抹茶氷に、北海道産の小豆をまぜ、京都産宇治一番茶の抹茶ソースを上掛けした。

「蜜と雪 いちご」160円(税別)は、なめらかなミルク氷に甘味と酸味のバランスのとれたいちご果肉をまぜ、いちご果肉入りのソースを上掛けした。コクがありながら後味すっきりの味わいが楽しめる。

「蜜と雪 レアチーズ」160円(税別)は、チーズソースの上にレモン風味のなめらかなレアチーズ氷をのせ、ブルーベリー・ラズベリー・ストロベリーのミックスベリーソースを上掛けした。チーズの豊かな風味を味わえる。

まるで冷たいケーキを食べているかのような新感覚の「蜜と雪」を、この夏はぜひ味わってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事