流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

天然素材がやさしい!ガーゼと不織布のいいとこどりマスク

このエントリーをはてなブックマークに追加


薄化粧でも外出できたり、つけていると安心できるなどの理由で、マスクを手放せない女性が増加している昨今。また、乾燥や感染症から身を守るために装着する人も多いマスクは、昔とは比較にならないくらいさまざまな種類のものが販売されている。そんな中で、天然素材のコットンを使用した肌にやさしいマスクが登場する。

「アイリスオーヤマ」から7月20日(金)より発売の「Cottonmore(コットンモア) 内側ガーゼマスク」は、不織布マスクとガーゼマスクのいいとこどりをした商品。


「Cottonmore 内側ガーゼマスク」は、内部のフィルターによりウイルス飛沫や花粉の侵入を防止。長時間装着しても肌との摩擦で毛羽立つことなく、しっとりとした付け心地が持続する。

またやさしい肌ざわりをより実感できるよう、肌に直接触れるマスクの内側に天然素材のコットンを使用したガーゼを採用。

さらに不織布のみを使ったマスクより呼気に含まれる水分をコントロールできるため、肌や喉を保湿しながらムレを防げる。耳が痛くなりにくいよう、幅5.0mmのやわらかい耳ひもが使われているのもうれしい配慮だ。


「Cottonmore 内側ガーゼマスク」は、<こども><小さめ><ふつう>の3種類を販売。7枚入りが398円(税抜)、30枚入りが898円(税抜)となっている。

しっとりとした付け心地が長続きするマスクをぜひ試してみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事