流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

お家でラクレット&チーズフォンデュ!レコルトより新製品登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


調理器具や家電製品の進化がめざましい。以前は海外でしか食べられなかった料理、レストランや職人のいる店でしか味わえなかったメニューが、今や家庭で楽しめる時代になった。

調理家電ブランド「récolte(レコルト)」は、コンパクトでカラフル、シンプルでスタイリッシュな調理家電シリーズを展開し人気を集めているメーカーだ。

同ブランドは今回、レストランのような“とろ~りチーズ”が自宅で簡単に楽しめる「ラクレット&フォンデュメーカー メルト」5000円(税抜)を8月上旬より販売スタートする。


ラクレットとは、フランス語で「削る」という意味。もともとはチーズの断面を直火であぶり、溶けた部分をナイフで削って、じゃがいもやパンなどにかけて食べる山小屋料理だった。ヨーロッパでは卓上で食べるラクレットがポピュラーで、定番の家庭料理として、1家に1台ラクレットの調理器具があると言われる。

最近では日本でもラクレットを提供するレストランが増え、チーズをかける瞬間が「インスタ映え」すると話題になっている。


今回発売の、ラクレット料理が卓上で気軽に楽しめる「ラクレット&フォンデュメーカー メルト」は、中段のヒーターで上下段を同時に加熱。上段ではグリルプレートで野菜やベーコンなどを焼き、下段では付属のミニパンでチーズを溶かし、とろとろのチーズをパンや野菜にかけて味わうことができるのだ。


グリルプレートをひっくり返し付属の陶磁器耐熱ココットを乗せれば、チーズフォンデュやチョコレートフォンデュ、バーニャカウダなど、様々な料理を楽しむことができるという優れもの。カラーは、レッド・ベージュをラインナップ。1人から2人での使用に適したパーソナルサイズで、カップルや少人数の家庭に“ちょうどいい”サイズ感となっている。

「ラクレット&フォンデュメーカー メルト」で、ラクレットやチーズフォンデュをお家で気軽に楽しんでみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事