流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

日本橋三越本店「自遊庵」8月は“葡萄”のメニューが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本橋三越本店地下1階にある「自遊庵」。この日本の食文化を五感で体感できるゾーンでは、その時々の素材に沿ったメニューが楽しめるのが特徴だ。8月1日(水)~21日(火)の期間は、果肉だけではなく皮や葉までまるごと楽しめる「葡萄」にフォーカスしたメニューを提供する。

8月に旬を迎える葡萄は、栄養素が果肉にはもちろん皮や葉にも含まれていて、ソースなどにすると肉や野菜との相性が良く、料理の味を引き立たせてくれる食材。葡萄を使用したメニューのいくつかを紹介していこう。

上の写真は、「葡萄まるごと美御膳」2592円(税込)。メインは「サングリア風 鶏肉と7種野菜と果実の照焼き」で、鶏肉、ズッキーニ、ヤングコーンなどを焼いて葡萄とオレンジを合わせ、赤葡萄に醤油などを加えた照焼きソースで仕上げてある。様々な種類の葡萄やオレンジでサングリアをイメージした一品だ。葡萄が引き立たせる、鶏肉や野菜の芳醇な味わいが楽しめる。


こちらは、「手まり寿司~葡萄のビネガーソース添え~」2376円(税込)。旬の魚介の手まり寿司に、葡萄を皮ごとミキサーにかけ赤ワインビネガーと共に煮詰めた、葡萄の旨みたっぷりの特製ソースが添えられている。サラダと汁物付き。


また、8月22日(水)~9月4日(火)の期間は、夏の日射しに映える色とりどりの料理「カラーズ」がテーマ。お皿をパレットに見立て、5色のソースと5色の野菜を鶏肉とともに盛り付けた御膳「五味五色を愉しむ御膳」2160円(税込)などを提供。フォトジェニックで目でも楽しめるメニューが登場予定となっている。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事