流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

「映画のまち調布」で無料の野外映画イベント開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加


昭和30年代には「東洋のハリウッド」と呼ばれ、日本映画全盛期を支えた街、調布市。現在も撮影所をはじめ、多数の映画・映像関連企業が集積されている。そんな「映画のまち調布」の多摩川河川敷に巨大スクリーンが登場!11月18日(日)に無料野外映画イベント「CHOFU RIVER SIDE CINEMA」が開催される。


劇場の舞台は、京王多摩川駅から徒歩5分程度の多摩川児童公園自由広場。芝生が広がり、電車や多摩川が一望できる調布らしい景色のなかに幅約10mものスクリーンが設置される。


上映されるのは、世界中で愛されるピーターラビットを実写化した2018年のヒット作「ピーターラビット」(日本語吹き替え)。開放的なスペースで自由に鑑賞を楽しめる。


イベントは13時より開催。飲食の販売やDJによるパフォーマンスがおこなわれる予定だ。上映は17時開始。席はないため、自由に好きな場所で好きなスタイルで楽しめる。ただし夜は冷え込むため、暖かい格好での参加がオススメ。敷物やキャンプチェアを持参すると快適だ。

開放感あふれる多摩川の河川敷での大迫力の映画上映を体験してみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事