流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

熊本の食や雑貨を紹介する「ものづくりマルシェ」銀座で開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

地域の食や雑貨のマルシェ&体験イベント「ものづくりマルシェ」が、メイドインジャパンのファッションブランド「ファクトリエ」の銀座店で、1月20日(土)10:30~12:00に開催される。

「ものづくりマルシェ」では各月1都道府県にスポットを当て、その土地の食や雑貨、伝統工芸など多岐にわたるこだわりのものづくりを常設展示・紹介。実際にものづくりをしている人を店舗に招いて直接こだわりの話を聞いたり、ものづくりの一部を体験できるイベントとなっている。

さらに初の新しい試みとして、「ファクトリエ」のSNSアカウントを使ったライブ配信時のWeb販売(ライブコマース)も実施。イベント時に、視聴者(フォロワー)が双方向でイベントに参加できるとともに、ライブコマースでしか買えない限定商品を購入することができる。


最初の月である1月は、「ファクトリエ」の本社がある熊本県を特集。ピックアップしたのは阿蘇の小国杉の商品と、落花生のこだわり商品を作っている「田舎想菜 樂や」。


小国杉の家具・食器・雑貨・「田舎想菜 樂や」の食品の展示のほか、「田舎想菜 樂や」×小国杉木工職人の対談や食品の試食会、小国杉を使ったスプーン作り体験などの内容で、実際に熊本の木工の魅力を見て、触れて、聞くことができる。

イベントのライブ配信では、配信日だけ買えるこだわりセットを発売。詳細は「ものづくりマルシェ」特設サイトをチェック!

「ものづくりマルシェ」の2月の特集は青森県、3月は愛知県、4月は岡山県と続く。詳細は決まり次第イベントページおよびメルマガ・SNSなどで告知する。

今まで知る機会がなかった日本のものづくりのこだわりや魅力を、ぜひ再発見してみたい。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事