流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

まるで青リンゴ!希少品種のみ使用した贅沢なオリーブオイル

このエントリーをはてなブックマークに追加


スペインの自社農園で収穫されたオリーブの地域伝統希少品種・モルーのみを使用したシングルエステートのオリーブオイル「エキストラバージンオリーブオイル トルトサ」が、2月21日(木)より数量限定で登場する。

2018年10月~11月に、モルーの特徴である甘みを活かす最適熟度で収穫されたオリーブを、一般的には収穫から24時間以内に搾油するところ、1/3にあたる8時間以内に搾油し、フレッシュさが際だつオイルに仕上げた。

フルーツを思わせる甘みをしっかり感じ、苦味や辛みも適度にあるバランスのよい味わい。まるで青リンゴや王林などの熟したリンゴ、バナナ、トマトなどさまざまなフルーツを感じさせるオリーブオイルだ。「エスケイシェーダ」や「カタルーニャ風 舌平目のソテー」などの貝・魚・イカ・エビなど海の幸や、パンコントマテ(パンにつぶしたトマトを塗ったもの)などとの相性もバツグンだ。

「エキストラバージンオリーブオイル トルトサ」450gは、1本箱入りで3000円・2本箱入り6000円(それぞれ税抜)。日本オリーブ公式オンラインショップまたは直営店で購入可能だ。


スタッフがスペインの地まで毎年収穫・搾油の季節に訪れて作り上げる「エキストラバージンオリーブオイル トルトサ」。高品質で安心できるおいしさを、豊かな食生活に取り入れてみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事