流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

箱根強羅公園に陶器絵付け体験施設「POTERIE」オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


大正3年に開園した日本最古のフランス式整形庭園である箱根強羅公園では、園内にある体験施設「箱根クラフトハウス」の別棟として、ポタリーペインティングが体験できる「POTERIE(ポタリエ)」を4月3日(水)にオープンする。


ポタリーペインティングとは、アメリカで生まれた新しいタイプの陶器絵付けで、白い素焼きの生地に専用絵具で絵を描いた後、約1000度で焼いて仕上げる手法のこと。

“素焼きの生地をキャンバスに自由な表現を。”がコンセプトの「POTERIE」では、素焼きのマグカップやシリアルボウルなどに絵付けをするポタリーペインティング体験ができる。


素焼きの陶器は約40種類、専用絵具は約70種類、スタンプは約100種類用意され、様々な模様のスタンプや筆を使って、子どもから大人までSNS映えするカラフルな陶器作りが楽しめる。


オープンを記念して、ポタリーペインティング体験者先着1000名にオリジナルトートバックのプレゼントも!

体験時間は約60分~。料金は素焼きの生地により異なり、2900円~。別途箱根強羅公園入園料(550円)が必要だが、小学生以下、箱根フリーパス・トコトコきっぷ利用者は入園料が無料になる。


■「箱根クラフトハウス」
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300番地 強羅公園内

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事