流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

新“東京土産”誕生!浅草今半監修の「じゃがりこ すき焼味」

このエントリーをはてなブックマークに追加


カルビーの「じゃがりこ」ブランドから、東京・浅草の老舗「浅草今半」とコラボレーションした新しい東京土産商品「じゃがりこ すき焼味」が、6月10日(月)に登場する。

「浅草今半」国際通り本店で何度も試作を繰り返したという「じゃがりこ すき焼味」は、割り下と玉ねぎの甘みとお肉の旨みがバランスよく、すっきりとした醤油がマッチした、老舗「浅草今半」監修のすき焼味。

「じゃがりこ」らしい“はじめカリッとあとからサクサク”の心地よい食感はそのままに、すき焼風味の粒と玉ねぎの粒が味を引き立てている。

パッケージには金の箔押しが施され、「浅草今半」の高級なイメージを演出。内袋では「じゃがりこ」の代名詞であるダジャレも楽しめる。

販売は、東京・神奈川・千葉・埼玉の高速道路売店、駅、空港などのお土産店や、空港国際線ゲート内免税店などにて。一箱8袋入りで、価格は900円前後(税込)。

旅の記念に、東京土産のニューフェイス「じゃがりこ すき焼味」を選んでみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事