流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

2030年の食について考える!アイデアワークショップ開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


女性がターゲットのIoTを中心とした“モノづくりの楽しさ”を伝えるコミュニティ「IoT女子会」と、食品メーカー「キユーピー」のコラボレーションイベント「2030年の食生活を支えるサービスを考える!アイデアワークショップ」が、7月13日(土)に「DMM.make AKIBA 12F Base」にて開催される。


本イベントは、様々な食事情やサービスを生み出す考え方について学びながら、2030年に食で提供したい世界をどのように実現していくかを“アイデアワークショップ形式”で進めていく参加型イベント。現在直面している課題の解決だけでなく、今の子供たちや、将来自分たちが高齢者になった時に生活がより良くなるサービスを女性目線で考えることを目的として行われる。


また、IoTやモノづくりの知識を深めると共に、近年登場しているフードテックサービスについても深掘りしていくなど、未来の食のあり方について考える絶好のチャンスとなっている。

参加費は500円。現在予約受付中で、定員は30人程度となっているので、気になる人はお早めに。

■「DMM.make AKIBA 12F Base」
住所:東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル12F base

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事