流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

個性あふれる作品150点が集結!「2019 私の針仕事展」

このエントリーをはてなブックマークに追加

西武池袋本店では、トップキルターのパッチワークキルトや人気刺しゅう作家・レース作家たちによる個性あふれる作品など約150点を紹介する「2019 私の針仕事展」を、7階催事場にて8月28日(水)〜9月5日(木)の期間限定で開催する。

本展のメイン作品である「パッチワークキルト」では、第一線で活躍するトップキルター30名による“門出”をテーマにした作品を展示。

なかでも三浦百惠氏のキルト作品集「時間(とき)の花束 Bouquet du temps」より『私の人生~メグの場合』は必見だ。

そのほかにも、キルト雑誌「キルトジャパン」誌上コンテスト上位入賞作品をはじめ、新時代へのお祝いとしてさまざまな針仕事によってつくられた伝統の縁起物の展示、

人気刺しゅう作家矢澤こずえ氏の作品、

三輪浦緑氏によるレース刺しゅうなどが展示される。

さらに、刺し子・こぎん刺しなど伝統の技法を現代風にアレンジした世界を複数の人気作家の作品で紹介したり、アンティークキルトを修復して新たな命を吹き込む坂口里香氏の作品や針仕事の道具なども展示する。

なお、期間中は、日本各地から30店以上の人気ショップが一堂に集結する「キルトマーケット」も同時開催。憧れのキルターのキルトキットなど、さまざまな手芸材料が揃う。同会場内ではワークショップを毎日開催し、初級・中級とレベル別の内容で子どもから大人まで誰でも気軽に参加できる。

また、夕方に来場した人に向けてお得なプレゼントや限定商品を用意する“Night Market & Present”も見逃せない。午後6時以降に入場した各日先着50人にメジャー(1.5m)をプレゼントするほか、「キルトマーケット」内全店で限定商品が販売されるなど、見どころがたっぷりだ。

入場料は大人700円、大・高生500円、中学生以下は無料。ワークショップの詳しい内容は西武池袋本店公式ウェブサイトの特設ページで確認できる。

さまざまな針仕事の世界に触れながら、プロの技を肌で感じてみてはいかが?

■「西武池袋本店」
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事