流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME, OTOKU

鴨川市民は入園無料!「鴨川シーワールド」で年に一度の特別イベントを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

800種1万1000点の海の動物を展示している「鴨川シーワールド」。家族連れやカップルなど、様々な層から愛されている人気水族館だ。

そんな「鴨川シーワールド」で、2月11日(火・祝)、鴨川市の市制記念日にちなんだイベント「鴨川市民DAY」が開催される。地域に根差した催しが多数おこなわれる「鴨川市民DAY」で、地元鴨川の魅力を感じよう!

第6回「鴨川市民DAY」

2015年の2月11日に鴨川市が市制10周年を迎えたことを記念して始まった「鴨川市民DAY」は、今年で第6回目の開催。


同イベントでは、「鴨川シーワールド」の勝俣浩館長による特別レクチャーや、


なでしこリーグ2部で活躍する地元のサッカーチーム「オルカ鴨川FC」の選手たちに向けたシャチからの激励の水しぶき「テールバースト」による応援イベントなどが行われる。


また、園内中央広場では、鴨川の伝統芸能を今に伝える「曽呂(そろ)ふるさと囃子保存会」による獅子舞の披露や、


キャラクターとの撮影会、


地元物産の販売が行われるほか、トロピカルアイランドの大水槽「無限の海」前では、優雅に泳ぐ魚たちをバックに鴨川市立鴨川中学校吹奏学部によるミニコンサートが開催されるなど、盛りだくさんのイベントとなっている。

鴨川市民は入園料無料!

「鴨川市民DAY」では、通常は大人3000円、小人(小学生・中学生)1800円、幼児(4歳以上)1200円、60歳以上2400円の入園料が、鴨川市在住の証明ができるものを持参した鴨川市民に限り無料となる。なお、駐車場料金は有料(普通車1200円)となっている。

鴨川の魅力を発信する「鴨川市民DAY」は、鴨川市民はもちろん、その他の地域の人も楽しめる充実の内容。家族や友人、大切な人を誘って、ぜひ足を運んでみてほしい。

■「鴨川シーワールド」
住所:千葉県鴨川市東町1464-18

『鴨川市民DAY 詳細ページ』
( http://www.kamogawa-seaworld.jp/event/eventinfo/kamogawa.html )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事