流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MAMA, MONO

動物同士がリンクしておしゃべり!0歳から長く遊べるバイリンガル知育玩具

このエントリーをはてなブックマークに追加


なかまに出会うと一緒に歌ったり盛り上げてくれたりする知育玩具の新シリーズ「リンキマルズ」から、<リンキマルズ ナマケモノ><リンキマルズ ラマ><リンキマルズ ハリネズミ><リンキマルズ トナカイ>が登場!

バイリンガル知育玩具で人気のフィッシャープライスより5月下旬から発売される。

コミュニケーションの楽しさを学べる

「リンキマルズ」は『リンク』と『アニマルズ』を組み合わせた、商品同士を連動させることで楽しく学べる知育玩具。

一匹がおしゃべりを始めると他の動物も相槌をうったり、一緒に合唱したりして、動物同士がコミュニケーションをとっているように見え、コミュニケーションの楽しさも学ぶことができる。


「リンキマルズ ナマケモノ」4000円(税抜)は、アルファベットや数字、反対語を日本語と英語の楽しい歌で学べる。また、ナマケモノのおしゃべりを聞いてナマケモノの動きを真似するまねっこゲームもできるので、楽しく体を動かして。


「リンキマルズ ラマ」2700円(税抜)は、リングを重ねる動きの中で、物の大きさや順番を覚えることができる。ラマの頭をおすとライトアップして、数字の歌をバイリンガルで歌う。


「リンキマルズ ハリネズミ」4000円(税抜)は、ボタンを押して愉快な歌やライトで楽しく数字を学べるほか、引きひもを一緒に引っ張って遊ぶことで、運動能力の発達もサポート!


「リンキマルズ トナカイ」1800円(税抜)は、おなかをおすことでおしゃべりや音楽が流れるので、遊びながら因果関係を学べる。


「リンキマルズ」は赤ちゃんが反応するポイントが豊富にあり、発達心理学における発達課題を遊びの中で育めるように作られている。

言語の入り口である生後8カ月から3歳くらいまで長く遊べるので、月齢に合わせてなかまを追加する楽しみ方も◎。プレゼントや出産祝いにもおすすめだ。

販売など詳細は「フィッシャープライス」の公式ホームページにて確認を。また、実際に動く姿をYouTubeで公開しているので、気になった人はぜひチェックしてみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#