流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

乱歩にまつわる言葉500語以上を解説!荒俣宏氏監修の辞典発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


江戸川乱歩に興味があるすべての人が楽しめる!辞典形式の書籍『江戸川乱歩語辞典』が、誠文堂新光社より発売中だ。

乱歩にまつわる言葉を辞典形式で紹介


多くの作家から敬愛され、今も読者を魅了し続けている“日本の探偵小説の父”・江戸川乱歩。同書では、そんな乱歩にまつわる言葉を、イラストとともに辞典形式で紹介する。

乱歩作品の登場人物や舞台、名セリフ、小道具などはもとより、映画、テレビドラマ、マンガ、アニメまで、乱歩本人とその周辺にまつわる「言葉」500語以上を荒俣宏氏監修で掲載しており、読みごたえもたっぷり。

耽美なイラストも見所のひとつ


人嫌いであると同時に社交的、なげやりなのに几帳面、恐縮しながら図々しい、驚くほど世間的な常識人でありながら反社会的なロマン主義者──。

同書では、さまざまなジャンルのキーワードを通じて、そんな乱歩の多面性が浮かび上がる。永井秀樹氏による、耽美なイラストも見所のひとつだ。

「私が愛する乱歩作品ベスト3」も収録

綴じ込み付録には、乱歩を敬愛する著名人による「私が愛する乱歩作品ベスト3」を収録。荒俣宏氏、赤木かん子氏、綾辻行人氏、有栖川有栖氏などによる、さまざまな回答を楽しもう。

『江戸川乱歩語辞典』1600円(税抜)は、誠文堂新光社の書籍紹介ページより購入できる。

ディープな乱歩ファンから、近年の漫画やアニメを通じて乱歩を知った人まで、多くの世代が楽しめる同書をこの夏手に取ってみてはいかが。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事