流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

手が汚れず簡単!チューブタイプの「ぬか漬の素」出荷14万本突破

このエントリーをはてなブックマークに追加


発酵の新しい形を提案するコーセーフーズが販売する「ラップdeカンタンぬかチューブ」が、2020年2月の発売から7月までの累計で14万本の出荷を突破した。

ぬかチューブをしぼってもみこむだけ


「ラップdeカンタンぬかチューブ」は、ラップの上に食材を置き、ぬかチューブをしぼり出すだけで、簡単にぬか漬を作ることができるアイテム。


作り方は、包んだ食材にぬかを広げるように、ラップの上からもみ込み、後は冷蔵庫に入れて漬かるのを待つだけ。手が汚れず簡単に作れるのが嬉しい。

ぬか床管理不要で失敗知らず

一般的なぬか床は、野菜を漬けて水っぽくなった床の水分を調整したり、ぬかや塩を足したりと、様々な手間がかかる割に、酸っぱくなったり匂いが悪くなったりと失敗してしまいがち。同商品は、チューブから出るぬか床を食材に塗って漬けるだけなので、失敗する心配がない。


また、生の肉や魚をぬか床に入れて漬けるのは、衛生上抵抗があるが、チューブタイプであれば手軽に楽しめそう。ラップに包んで個別に漬けられるので、ぬか漬のバリエーションも豊富に楽しめるようになっている。

ぬか漬作りはハードルが高いと思っていた人にオススメ!「ラップdeカンタンぬかチューブ 」をチェックしてみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事